NPO法人瀬戸内オリーブ基金助成を受ける。

動画再生

丸亀市「川西町南」森の再生事業
生態系に大きく影響する森林約130mが無神経な開発によって成育した樹高30m のムクノキ. エノキ. センダン等34本が伐採された。 地球の温暖化が叫ばれている
中、緑の集大成である森の再生は、次世代へ繋ぐ使命でもあり、本事業を立ち上げました。
立ち上げにあたって今回2020年度(令和元年度)NPO法人瀬戸内オリーブ基金の 助成制度を活用し、苗木ムクノキ.ケヤキ.クヌギクスノキ. エノキ. カツラ30本と
植樹する場所の堆肥などに助成金456,665円を使用します。

NPO法人瀬戸内オリーブ基金